« 折り紙でかぶと | Main | ローズウィンドウ(蝶)おかものはし式の作り方 »

Mar 06, 2009

ローズウィンドウを作ってみた

しばらく更新しないでいる間に、世間でなにやら「紋切」がはやっている。
おかもが紙を折って切って広げて遊んでいた暇つぶしが
世間でいつの間にか認知されている。

紙を広げた時の感動がはまるんだろうな。きっと。

ただ、この種の切り紙で困るのは、できた作品をどうするか、である。
なんか素敵に飾る方法はないものか、そう長年思っていた。

で、先日、こんな本をみつけた。

はじめてのローズウィンドウ―光を楽しむ、ペーパークラフト

教会などでよく見かけるステンドグラスの「薔薇窓」を
紙で作ってしまいましょう、というしろもので、
作り方は
光がすける薄紙色違い何枚かで模様をずらした切り紙を作り
きちんと重ね合わせて厚紙の枠で挟めば、出来上がりである。

試作品その1
Rosewindow1

上記 中山真季さんの本の型紙をだいたいでうつして作ったもの。
用紙は「ダイヨのカラペおりがみ」。

本には図案の型紙があって、それを用紙に鉛筆でなぞり書いて
そのとおりに切って作れ、とあるのだが
2つ作ったところで、おかもはこの型紙作業が面倒になってしまった。

もともとおかも式切り紙は型紙なんか使わない。
その時の気分で、鋏の赴くままにちょきちょきしているだけである。
(だから再現性はほとんどない)

で、いつものように適当に切って、
相性のよさそうなものを何枚か重ねてみて
きれいな模様になったら大成功!という方法に切り替えた。

というわけで、こっから先は「なんちゃってローズウィンドウ」ですRosewindow3








Rosewindow5_3






Rosewindow2_2Rosewindow4_3

 


厚紙で挟んであるので、ペラペラしないし、

これくらいなら人にあげてもよさそうだし。

切り紙の有効利用としてはなかなかいいかもしんない

|

« 折り紙でかぶと | Main | ローズウィンドウ(蝶)おかものはし式の作り方 »

Comments

urahaさん、いらっしゃいませ。
御挨拶が遅れてすみませんでした。

旅行やら年度末やら育成会の新年度立ち上げやらでばたばたしています。
おちついたら、また作品UPしますのでよろしくね。

紙については、新しく記事立てて書いてみたので、よかったら読んでください。

ではでは。

Posted by: おかものはし本人 | Apr 05, 2009 at 17:33

きれいですね。ローズウインドウ。私もやってみましたが、うまくいきませんでした。テキトーにはさみで切ったからでしょう。本についていたローズウインドウ用紙を使ったのですが、、カラペという紙のほうがきりやすいのでしょうか?パソコンがないので大きくみられないのが残念です。

Posted by: uraha | Mar 24, 2009 at 13:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72591/44257485

Listed below are links to weblogs that reference ローズウィンドウを作ってみた:

« 折り紙でかぶと | Main | ローズウィンドウ(蝶)おかものはし式の作り方 »